PLANNER

スタッフ紹介

KAZUO MATSUYAMA
松山和雄インテリアコーディネーター・2級建築士
2級建築施工管理技士・宅地建物取引士

お部屋のリニューアルをお考えの際は色々と不安があると思いますが、 インテマ(インテリアマツヤマ)は、シンプル価格でわかりやすく、好きな部屋にする!を心がけています。
最近流行りの間取りを変更するリフォームでは、大げさすぎるけど、カーテンや壁や天井が汚れてきたのでキレイにしたい! でも、部屋のリニューアルを含めた、家のリフォーム等は作業の内容や方法で料金が大きく変わり、 お客様から見た場合 目安を立てるのに非常にわかりにくいパターンが多いと思います。

私でさえわかりにくいと思うコトも多くあるので、出来るだけわかりやすくシンプル価格で提供できたらと考えています。 そして、お客様の好きなスタイルは色々あり、流行りとか昔のスタイルとか◯◯◯など様々ですが、お客様の好きなスタイルを、気にせずご相談ください!お客様が満足できるお部屋のリニューアルを一緒に考えたいと思います。

    1. Q、この業種に就いたきっかけは何ですか?父がインテリアマツヤマを経営していた事もありますが、高校の進路を考える時期に実家がフルリフォームされていく姿を見ていたのが大きかったです。100年を超える古い家が、図面から現代的に再生されていくのが見ていてこんな仕事に携われたらいいなーと思い、高校も建築が学べる学校へ大学も建築学科へ進み、建設・不動産業界に就職しました。
    2. Q、仕事の内容を教えて下さいリフォームプランやカーテンなどインテリアコーディネートを考えたり、お客様とプラン検討などを行っています。一般住宅だけではなく学校や事務所、病院、公共施設の修繕やリニューアル方法の検討なども行い、協力業者との調整等もこなします。
      また、簡単な製品取付作業や加工なども仕事の一つです。
    3. Q、実際に働いた感想を教えてください。インテリア業界と聞くと華やかな感じがしますが、実際はゴリゴリの建築業界です。特に壁紙や床の工事などは、その傾向が強いです。
      お客様の持たれるインテリア業界のイメージと実際の現場にギャップがあり、その差を楽しんでいます。ギャップがある業界だからこそインテリアマツヤマが必要とされている所だと感じています。
    4. Q、一番印象に残っている出来事はありますか?お客様と一緒に福岡へ商品を選びに行った事です。これにしよう!って、納得して頂けた事が印象的でした。
    5. Q、仕事をする上で大切にしている事はありますか?スピード感をもって最善を尽くすこと。
      一般住宅においては、休みの日に家に居ても負けた気がしない家を考える事。
    6. Q、この仕事のやりがいや魅力は??仕上がった時の達成感と、次はこんなアイデアを具体化したいという欲求です!
    7. Q、お休みの日は何をして過ごしていますか?地域行事や家族や友人達と遊んだりしています。
KAZUAKI MATSUYAMA
松山和晶1級建築施工管理技士

分からないことなど、どんな些細な内容でも結構ですのでご相談ください!

お部屋のリニューアルの流れや思い通りの仕上りに近いのかなど、わかりやすい言葉でお客様に納得頂けるまでご説明し、大手建設会社での現場管理経験を活かした、品質の高い施工を心がけます!

そして、「インテマでリニューアルをして良かった」と、笑顔になっていただくよう全力でサポートさせていただきます。

  1. Q、この仕事に就いたきっかけは何ですか?建築業界に入ったきっかけは創業者の父親を見ていた事や二人の兄が建築系の大学に進んだ事で自然と自分も建築の世界に行かなきゃ!と思い建築業界に向かいました。
    建築系の大学を卒業後、ゼネコンに就職し、現場監督として働き、結婚し、子供が生まれこれから先の暮らしかたについて考えていた頃、先に家業を継いでいた兄から帰って来いよ!と誘ってもらった事がスタートです。
  2. Q、仕事の内容を教えて下さい法人のお客様【医療機関・福祉施設・工場・事務所等】からの依頼を受けた建物の営繕工事や間仕切り・窓周りの更新工事、個人のお客様【一般住宅・賃貸物件所有者の方】からの依頼を受けた退去時の修繕・建物の営繕工事・窓周りの更新・新設工事を行っています。
    また元請工事会社【ゼネコン・ハウスメーカー・工務店等】に専門工事会社として工事に入り、内装仕上げ工事の施工管理を行っています。建築工事の中には約29種類の業種があり、各専門工事会社の力の結集により、一つの建物が完成するのですが、内装仕上げ工事の専門工事会社をして、元請工事会社と現場作業者との品質・工程・安全などの連絡調整を行います。
  3. Q、実際に働いた感想を教えてください。小さな会社なので、信用=会社の存続になり、日々緊張感があります。
    会社の所在地は人口も少なく産業の少ない地域ですが、商圏や見方を変えていくとまだまだ可能性がたくさんあるのではないかと思っています。
  4. Q、一番印象に残っている出来事はありますか?2020年の話ですが、1級建築士を取得しました。大学を卒業して就職した12年前から資格学校や独学にて学習していましたが、結局集中して取り組む事が出来ず合格できませんでした。2019年に再度資格学校に申し込みし、生活のリズムや時間の使い方を見直しする所からスタートし、2020年に製図試験を合格する事ができました。3人目の子供が生まれる中、約2年間土日祝日が無く、家族にも仕事先の方々にも大変な迷惑を掛けましたがやり抜く事が出来ました。
  5. Q、仕事をする上で大切にしている事はありますか?お客様とは長いお付き合いができる様に、信用を積み重ねる事を意識しています。約束を守る。嘘をつかない。
    基本的な事を毎日続けるのが一番難しいので、日々言い聞かせる様にしています。
    協力して仕事をしてくださる方には、自分と仕事をする人は必ず幸せにするつもりでやっています。
    自分の事だけを考えない、これも難しいですが、日々言い聞かせています。
  6. Q、この仕事のやりがいや魅力は??内装仕上げ工事はお絵かきで言うと、色付けの部分かと思います。色の無い【下地の段階】の建築現場に色が入る【内装を仕上げる・窓周りを仕上げる】と、かなりの確率でお客様はおっ!すごーい!と歓喜の声を上げられます。
    その瞬間に立ち会えた時は、やっててよかったなと思う瞬間です。
    現場規模・工期は大小さまざまですが、小さな現場ですと毎日その瞬間に立ち会う事が出来るので、毎日ウキウキの疲労困憊で帰宅できます。
  7. Q、お休みの日は何をして過ごしていますか?子供と近所を散歩したり公園に行って自転車に乗ったり、サッカーをしたりします。
    個人的には親戚の家に行った時に私だけ抜け出して映画館に行くのが楽しみです。
top